万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】ペントレイと収納ボックスを買取りました!【収納ケース】

どうも皆さんこんにちは!

こちら、査定デスクです。

今回は変わったものをお売りいただけたので、そちらをご紹介したいと思います。

万年筆収集の必需品! 万年筆収納ケースをお売りいただきました!

ジャジャーン

と登場しました今回の主役。

豊岡クラフトさんから生産されている、万年筆の収納ケースです。
蓋付きのトレイが一つ、引き出し状のトレイが一つ。コンバーターやボトルインクを入れるためのケースが付いた優れものですね。

続いてもう一点。

こちらは丸善「森林楽シリーズ」。同じ豊岡クラフトさんから生産された、平型の万年筆トレイですね。
蓋なしタイプですが、他の時計やらなにやらと一緒にショーケース保管しておくには持って来い、な代物です。

当店ではお買取できるものなのですが、そういえばあまり知名度が無いのかもと思い、記事にさせていただきました。

まあ、こういうのは例のごとく、「傷擦れ等の損傷無し、元箱有り、汚れなし」な状態でないと、
ほとんどお値段は付けられなかったりするのですが……。

とはいえ余程のこと(上面ガラスや木材が割れていたり、ヒビが入っていたり)でないと、当店ではお断りすることなくお買取しています。
こういうのって処理するとなると大変ですからねぇ、粗大ごみとして回収業者さんにお電話しないといけなかったりしますから……。
電話だけならまだしも、自治体によっては指定の大きさに切らなきゃいけなかったり……。
万年筆整理の際に処分に困っているなんて方は、是非ご相談ください。

まぁ、それはそれとして。

いいですよねぇ、こういうの。
ガジェットというにはいささか大きいのですが、収集するものをキレイに保管しておくものはやはり美しくないと!

特にこっちのこれ!
引き出し付きの収納ボックス!

二段目の引き出しはなんとひっくり返せば十本入りのケースになっています!

一番上にはきれいな万年筆を並べ、二段目には硬派なもの、もしくは秘蔵の一本を入れておく。


最後の引き出しにはブルーブラックインクの他に、
お気に入りのカラーインクや洗浄瓶にコンバーターなどを入れてと……。

これはヌフフとしてしまいますね。ヌフフ。

 

こうやって触っていると、使っていた時の気持ちが何となくですが察することができます。
愛着わきますもの。それをゴミとして処分するからってシール貼るとか、切ってしまうとかはなんとも忍びない……。

是非是非、一度当店へお声掛けください。
お値段は(難しいところもありますが)できるだけ頑張らせていただき、大切に次の方へお譲りできるように扱わせていただきます!

気になる方は、是非当店までお見積やお問合せを!

 

では、今回はここまで。



PageTop