万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】野原工芸製の木軸ボールペンを買取りしました!【ボールペン】

どうもみなさんこんにちは!

暑いですね!素晴らしいですね!

暑いの大好きな筆者はいよいよ元気の出る季節になってまいりました。

一方で梅雨っぽい気候になるとしおしおになってしまうのですが……。

 

とまぁ、筆者の体調の話はおいといてですね、今回も買取の実績を行わせていただきたいと思います。

ご用とお急ぎでない方はどうぞどうぞお立ち会い。

稀少な木製軸のボールペン 野原工芸 シーオークボールペン

さぁ、いかがでしょうかこちらのボールペン。
なんとも味のある色合いと木目ではないでしょうか。

こちらの商品は国内で木製の工芸品や伝統的な防寒着等を作成されている、野原工芸様から輩出されております。

創業は木挽の会社であったころから数えて2017年現在で94年。
筆記具というよりは木工・伝統芸メーカーといったところでしょうか。

以前購入された方が大切にされていたということでもあるのでしょうが、木材のプロだけあって、手触りも抜群です。
(筆者もとあるワークショップで木軸の万年筆を作成したことがあったのですが、これがなかなか難しいんですよね。)
こちらのボールペンの感触は前述の通り抜群ですが、重さに関しても実にバランスが良いですね。
詳しくは不明ですが、おそらくクリップと内部構造を見るにベースとなるのはパイロット社製のボールペンかと思われます。
筆記面の性能は、もちろんお墨付き。

 

で、また面白いのがこちらの素材ですね。


シーオークという、あまり一般的には耳にしない素材です。筆者もこちらのペンで初めて出会いました。
「海のオーク」?と思いきや、スペルは「she oak」。「女性のように美しいオーク」とのことです。
ウェーブのかかった髪のような木目が特徴的で、原産国はオーストラリアとのこと。
オーストラリアの輸入出の規制の厳しさもあって、市場には出回りにくい素材とのことです。

この他にも数本野原工芸様のペンをお売りいただいたのですが、他にも魅力的なペンが多数ありました。

興味の有る方は、どうぞアクセスしてみてください。→野原工芸様ページ

なんだか広告みたいな記事になってしまいましたね(苦笑)

でもいいものなのです。皆様にも是非味わって欲しいのです。

というわけで、今回はこのへんで。



PageTop