万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】パイロットの記念万年筆を買取りました!【パイロット】

どうも皆さんこんにちは。

こちら、査定デスクです。

 

すっかり春になりましたね!

筆者はお花見には行けなかったのですが、通勤ルートに桜が何本かあるので、ミニお花見でちょっぴり春を堪能しています。ただあまり視力がよくないので葉っぱがでてくると桜餅の木に見えてきてしまうんですよね。いいなぁ、生えてないかなぁ、桜餅の木……。

さてさて、春だからってぽや~んとしていた筆者を目覚めさせるような万年筆をお買い取りいたしました!

みなさんも是非ご覧くださいませ!

パイロット 70周年記念万年筆!

テレッテーン

はい、まんまタイトルのとおりですね。というか製品名もタイトルどおりなのです。

パイロットの創立70周年を記念して作られたこちらの万年筆。

 

デザインとしてはあまり派手さはありませんね。

ギザギザっとした細かい紋様と、「PILOT 70 4130」の文字があるのみ。(4130は個体番号ですね)

ペン先は柔らかくふにゃふにゃっとした書き味です。

ボールペンに慣れてしまった人には扱いづらいかもですが、ある意味では万年筆らしいペン先。

もうちょっと安価な万年筆でもステンレスとかイリジウムとかスチールのペン先ばかりじゃなく、

こういう柔い素材の万年筆があればもっと万年筆らしさを味わってもらえると思うんですけどねぇ。

出ないかなぁ。アルミとか? 錫とか? 金属の素材自体には詳しくないので余り書けないのですが……。

 

まあまあ、それはともかくとして!

筆者が気に入っているのはココなんですよねえ。

コレ、この箱! 木製のボックスに彫刻が掘られております。

パイロット創業の1918年から、発売当時の1988年、そして商品ロゴ。

それらの間に取り付けられたパイロット万年筆の象徴とも言える形状のクリップですね。

 

万年筆のデザインとしてペン先を挙げるものは数あれど、クリップですよ。

しかも1988年といったら、バブル経済真っ只中!

働く稼ぐ遊ぶ、ベンツにBMWなどの高級外車が闊歩し、

お立ち台でボディコン美女がセンス振り回し、

アゲアゲでおったまげーな派手派手しい時代においてです。

 

特に装飾品のない木製ボックスに、決して主張の強くない彫刻、そしてクリップ。

時代に背いた「敢えて」が詰まった逸品ではないですか。(その結果案の定当時の人気商品とはならなかったようですが……)

全体のバランスや落ち着いた雰囲気から、まさしく大人の万年筆としてふさわしい商品ですね。

ナイスミドル・ナイスグレーに似合う万年筆といえるでしょう。

 

現在は万年筆の性能が見直されて、ふにゃふにゃな柔らかいペン先が注目されているからか人気が出てきているようです。

よかったねぇ、わかってくれる人がやっと出てきたよ。

 

てなわけで、今回はこのへんで。

 

当店リンク一覧

当店へのお問い合わせ種別のリンクです。
お困りの内容、お聞きしたい内容に近いリンクにとんでいただければ、お役に立てると思います。

「買取の前に値段がしりたいな~」
そんなお客様はこちら!

「とにかく早く買取してほしいんだ」
ありがとうございます。こちらが買取依頼です!

「たいしたことじゃないんだけど、チョット聞きたいことが……」
どんなお問合わせもお受けしております。お気軽にこちらへ!
電話のお客様:0426776184
メールでのお問い合わせ:northpens@gmail.com
当店お問い合わせフォーム:こちらです!



PageTop