万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(月~金 9:00~17:00 土日祝日を除く)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【セーラー万年筆】長原宣義勇退記念万年筆をお買取りしました【限定商品買取】


どうもみなさんこんにちは。

こちら、査定デスクです。

さて、今回はセーラー万年筆の珍しい商品を以前に仕入れました。
すでに買い手がつきまして、当店にはもうないのですが、とても珍しいものですので、こちらの紹介をさせていただきます。

ペン先の神様 長原宣義勇退記念万年筆


長原宣義……この名前をご存知の方はとても多いのではないでしょうか?
セーラー万年筆にて長年ペン先職人として幾万ものペン先を作ってきた職人さんのお名前です。

セーラー万年筆の特殊ペン先を生み出してきたほか、ペインクリニックなどでお会いしたかたもいらっしゃるでしょう。
その技術力や発送から、ペン先の神様とまで呼ばれるほどです。

さて、この万年筆に関しての詳しい記事、少し前まではあったのですが、
現在は売り切れということもあってなくなってしまいましたので、
本当に僭越で恐縮ながら、こちらのブログにて記載させていただこうと思います。


商品仕様はこんな感じ
ペン先:21K-875 長刀ペン先 中細[MF]
全長:約176mm(キャップを含む)
付属品:専用ペン包み、クロス、カートリッジ、保証書、説明書等
重量:約34g
数量:限定600本生産


ペン先には神様のお名前が刻印されていますねえ。

さて、書き味については……言わずもがなでしょう。
とてもすらすらと書いてゆけます。

実際に持ってみた感じですが。
中々独特な持ち味です。

軸と首軸に少し段差があり、軸も長めですので、持っていると親指の付け根にかかってきます。
もちろん邪魔などということはなく、他にはない竹製の軸ですから、節が肌にあたったり、ふとしまうときに感触を楽しんだりも出来ますね。

なお、セーラーではすす竹長刀万年筆というのも出ているのですが、これともまた違った独特な感触です。
節目の数が違うので、より竹らしさを感じるデザインになっていますね。

このあたりは、長原宣義氏の言葉である「持って楽しい万年筆でないといかんと思うんですよね」という言葉が生きていると思います。

長原宣義氏の勇退特設サイトはまだオープンしていますので、ご覧になられていない方はどうぞ!→こちら!

さてさて、今回はこの辺で失礼致します。
皆様からのお買取申込、お問い合わせ、ドシドシ募集していますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!

当店リンク一覧

当店へのお問い合わせ種別のリンクです。
お困りの内容、お聞きしたい内容に近いリンクにとんでいただければ、お役に立てると思います。

「買取の前に値段がしりたいな~」
そんなお客様はこちら!

「とにかく早く買取してほしいんだ」
ありがとうございます。こちらが買取依頼です!

「たいしたことじゃないんだけど、チョット聞きたいことが……」
どんなお問合わせもお受けしております。お気軽にこちらへ!
電話のお客様:0426776184
メールでのお問い合わせ:northpens@gmail.com
当店お問い合わせフォーム:こちらです!



PageTop