万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】アウロラの限定品「マーレ」をお買取りいたしました。

どうも皆さん、こんにちは。
こちら、査定デスクです。

今回は買取実績ということで、過去にお買取したレアな商品をご紹介いたします!

アウロラ マーレ 2000年限定生産品

今回ご紹介いたしますのはこちら。アウロラの限定生産品。「マーレ」でございます。

青いレジン樹脂とゴールドのコントラストがとても美しいですね。

それではまずは、アウロラの歴史からご紹介。

アウロラとは……

アウロラとはイタリア最初の万年筆メーカーですね。

創業は1919年 トリノ市です。

特筆スべきはなによりもルックス。万年筆といえば黒に金の仏壇カラーを思い浮かべる方も多いかとは思いますが、アウロラにはカラフルな万年筆が揃っています。

自社生産している「アウロロイド」という特殊樹脂は一本一本が全く異なるモザイクカラーを生み出します。

性能としても申し分なく、しっかりとした作りのペン先とペン芯はインクフローが良いものが多いことも特徴です。

イタリアを包む大いなる「海」

マーレとは、イタリア語・ラテン語で「海」を意味する言葉。

明るいブルーのレジン樹脂をしており、クリップにはタツノオトシゴが刻印されています。

イタリアは御存知の通り長靴のような形状をしております。

長靴の根元部分はヨーロッパ各国と地続きではあるものの、イタリアという国のほとんどを包んでいるのは海なのです。
海とイタリアは切っても切り離せない縁があります。
シチリア、サルディニアを結ぶティレニア海。
「紅の豚」で日本人には聞き覚えが深く、バルカン半島との交易の場であったアドリア海。
ローマ帝国の時代においてもなお文化の最先端であったギリシアとを結ぶイオニア海。
豊富な海洋資源とリゾート地として知られるリグリア海。
4つの海洋に囲まれたイタリアにとって「海」とは特別な意味合いを持つことは明白です。

クリップに刻印されたタツノオトシゴは世界中に分布する種ではありますが、中でも地中海は全域に生息しています。イタリアの周囲を覆う海を象徴する魚類としてはベストな選択といえるでしょう。

アウロラの限定製品シリーズは1996年の「ソーレ」からスタートしましたが、このマーレが生産されたのは2000年。節目の年としてイタリア人にとって重要な概念であり、スタートとなった太陽と合わせる形で「海」というモチーフを選んだのかもしれません。

万年筆の買取は、ノースペンズへ!

ノースペンズでは中古の万年筆をお買取しています。
「リサイクルショップに持ち込んだら思いの外安くってやめておいた」ですとか、
「自分では価値がわからないから宅配買取は不安」
「送ったはいいけど買取できなくって返送料がかかったら嫌だ」という方でも大丈夫。

ノースペンズなら査定や見積、送料は返送まですべて無料でご依頼いただけます。

他店で断られたもの、お値段が納得行かなかった商品でも大丈夫。ぜひご相談ください。

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!
多くのお客様からご満足の声を頂いております!



PageTop