万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】パーカー 万年筆 デュオフォールド 羅針 丸善 135周年記念

どうも皆さん、こんにちは。
こちら、査定デスクです。

今回は買取実績紹介ということで、お買取した商品を簡単に紹介していきます!

では、御用とお急ぎでない万年筆好きな方はどうぞお立ち会い。

パーカー 万年筆 デュオフォールド 羅針 丸善 135周年記念 ブルー

今回紹介しますのはパーカー社製の万年筆。  デュオフォールド 羅針 丸善 135周年記念限定商品です。

パーカーとは?

パーカーとはモンブランやペリカンと並ぶ老舗高級筆記具ブランド。カジュアルなお洋服じゃないですよ

一応はイギリスのメーカーということになるのですが、現在はアメリカの消費財メーカーの傘下だったり、イギリス向上は閉鎖してフランスでペンを作っていたりと、どこの企業と言って良いのかがちょっとわかりにくいメーカー

それでもかなりの古いメーカーで創業は1891年。実に130年近い歴史を持っているんですね。

特徴的な矢羽クリップは誰もが見たことがあるはずのメーカーです。

丸善創業135周年を記念された特別モデル

丸善の創業135周年を祝って生産されたモデル。考えたら丸善もすごい歴史なんですよね。創業は明治2年ですもの。1869年ですから、パーカーより20歳くらい先輩なわけです。

2004年に300本限定生産で発売されたこのモデルは、丸善の社歌に羅針が使われていることからキャップトップに羅針盤の衣装が施されているんですね。

ちなみに丸善社歌の作詞は北原白秋、作曲は山田耕筰という黄金コンビです。
北原白秋は「あめあめふれふれ母さんが~♪」の「雨降り」の歌詞、
山田耕筰は「ゆうやぁ~けこやけぇ~の~♪」の「赤とんぼ」のメロディといえば、なんとなくイメージがつかめるんではないでしょうか。あの人たちです。
 実際にこの二人は多くの校歌や歌謡曲を作ったんですよね。気になる人は調べてみてください。

ともあれこの万年筆に関係する価値は「丸善 文化の開港」「丸善 時代の羅針」といったところでしょうか。

丸善は自社で「アテナインキ」というインクも作っているほど文房具方面には強いですからね。
2019年の150周年のときにもいくつか限定万年筆を作っていましたから。いつの日かそちらも紹介したいなぁ。特に檸檬と専用ペンケースを。さて、今回はここまで

万年筆の買取は、ノースペンズへ!

ノースペンズでは中古の万年筆をお買取しています。
「リサイクルショップに持ち込んだら思いの外安くってやめておいた」ですとか、
「自分では価値がわからないから宅配買取は不安」
「送ったはいいけど買取できなくって返送料がかかったら嫌だ」という方でも大丈夫。

ノースペンズなら査定や見積、送料は返送まですべて無料でご依頼いただけます。

他店で断られたもの、お値段が納得行かなかった商品でも大丈夫。ぜひご相談ください。

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!
多くのお客様からご満足の声を頂いております!



PageTop