万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(月~金 9:00~17:00 土日祝日を除く)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【AURORA】アウロラの不思議な万年筆を買い取りました!【HASTIL】

 


デーン


デーン


デーン


デデーン

どうも皆さんこんにちは!
こちら、査定デスクです!

今日から七月です!
お正月から早くも半年が経過してしまったのですねぇ……いやあ、早いもんです。

もうすぐ七夕、夏祭りが始まる場所もあるのではないのでしょうか。
さてさて、そんな折、
今回も異色を放つ登場をした商品がございますので、紹介させていただきます!

 

宇宙船のようなケースが特徴 AURORA ハスティル(Hastil)


今回ご紹介するのはこちら、イタリアの万年筆メーカー【アウロラ】のハスティルです。

アウロラといえば、特製樹脂アウロロイドで有名なイタリアの万年筆メーカーですね。
オプティマシリーズや、マーレ・イオニア、ランド・オブ・アメリカなどの絶妙なレジンの色加減が得意なメーカーですが、
昔はこういうのを作っていたんですねぇ。

ところでHastilってどんな意味でしょう。
さっと調べたところヒットはしないのですが、ギリシア語で「新星」という意味だったり、似た単語の「hastily」は「急な/慌ただしい」という意味だったりします。
ニュアンスとしては生まれたばかりでなおかつ輝いている。素早く先を行くというイメージがしますね。

更に調べたところ、この万年筆はNY近代美術館にて、筆記具として展示されたこともあるモデルだそうです。
確かにデザインはカッコいいですね。宇宙船かタイムマシンのようにも見えます。ちょっぴり水筒にも見えるのは私だけでしょうか?

しかしながら、残念な点は一点。

首軸にヒビが入ってしまっていたんですねぇ。
キズやスレと違って、ヒビはしっかりと奥まで入ってしまっていますからねえ、
どうしても価値が下がってしまいます上、気にされる方も多くいらっしゃいます。

エボナイト製の万年筆で、ピストン式だったりすると、こういったヒビ(クラック)が起こりやすいので、持っている方はご注意ください。

それでは、今日はこのへんで。

 



PageTop