万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】ペリカン M800をお買取りいたしました!

どうも皆さん、こんにちは。
こちら、査定デスクです。

買取実績ということで、お買取した商品のご紹介をさせていただきます!

では、御用とお急ぎでない分解好きな方はどうぞお立ち会い。

ペリカン M800 緑縞

今回お買取しましたのは、ペリカンのスーベレーン M800 です。

言わずとしれた王道の万年筆

状態としては表面に傷が多数あったのですが、それらは全体を磨いてコンパウンドを掛け、きれいなツヤツヤ状態に戻すことができました。

ペリカンって?

ペリカンはドイツの万年筆メーカーです。

200年ほど前に宮廷画家を父に持つ化学者さんが、独自の絵の具製法を始めたことが始まりだとか。

それから30年ほど後に、ギュンターワーグナーさんという方がペリカン社に入社。経営に参加し、ヨーロッパ各地に販路を広げていったのだとか。
ペリカンのシンボルでもある鳥は、ワーグナーさんの家紋が元なのです。

万年筆の製造を始めてからも100年が経とうとしていて、洗練されたデザイン、使い心地は多くの人々に愛されてきました。

メンテナンス性の高いM800

スーベレーンは400、600、800、1000,300といろんな番号があるのですが、その中でも800は一番の人気商品。

18金ペン先を使用していて、14金よりも柔らかく使い心地がいいというのもそうなんですが、実はメンテナンス性の高さがポイント。

軸後方部のピストン吸入機構が300、400、600シリーズだと軸に押し込まれて接着剤で停めてあるのですが、800と1000はネジが切られていて、専用工具で外すことができるんです。

こうしておけば例えインクが詰っても分解すれば直せるし、内部まで綺麗にできる。ピストン機構のパーツを一部交換することも可能ですからね。

メンテナンス性が高いということは、それだけ長く人に愛されていくということなのです。

それでは、うんちくも少し話したところで、今日はここまで。

万年筆の買取は、ノースペンズへ!

ノースペンズでは中古の万年筆をお買取しています。
「リサイクルショップに持ち込んだら思いの外安くってやめておいた」ですとか、
「自分では価値がわからないから宅配買取は不安」
「送ったはいいけど買取できなくって返送料がかかったら嫌だ」という方でも大丈夫。

ノースペンズなら査定や見積、送料は返送まですべて無料でご依頼いただけます。

他店で断られたもの、お値段が納得行かなかった商品でも大丈夫。ぜひご相談ください。

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!
多くのお客様からご満足の声を頂いております!



PageTop