万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】味わい深い木軸シャープペン 野原工芸さんのペンをお買取しました!

どうも皆さん、こんにちは。
こちら、査定デスクです。

今回はちょっとレアなシャープペンをお買取しましたので。そちらをご紹介させていただきます!

では、御用とお急ぎでない方はどうぞお立ち会い。

野原工芸 シャープペンシル 杉

今回の商品はこちら。

野原工芸さんから生産されている天然木軸のシャープペンです。

いやぁ、さすがは野原工芸さん。杢目の筋がペンに浮かんでいてぬくもりが感じられますね。

文房具好きとしては一本は持っておきたい逸品です。

野原工芸って?

いや、野原工芸って、何? という方もいらっしゃるかもしれませんので、ここで解説をば

野原工芸さんは長野県は木曽郡、南木曽町吾妻にて営んでおられます、ハンドメイド工芸店です。

天然木を利用したろくろ細工を初めとして、レザーや縫い物なども作成していらっしゃいます。

特にこのボールペンとシャープペンがですね、筆記具好きからすると希少価値が高いんですよ。ええ。

一本一本を木から削って生産しているものですので、大量生産ができず、現在とても貴重なものとなっております。

お買取をご依頼いただいた方はこういった木軸のペンがお好きでしたようで、他にもいくつかお売りいただけました。誠にありがとうございます。

木軸の万年筆やボールペン

天然木を軸に使用したペンっていうのは、プラスチック等の樹脂系軸とはまったく別の味わいというものがあります。

手に吸い付く、というと漆やエボナイトなんかが挙げられますが、一方で木軸のペンの良さは温かみですかね。

なんとなくお茶碗を選ぶときにも似た感じがしますね。筆者はいつも悩みます。漆か木製か。

野原工芸さんは更にお手入れ用のオイルを同封しているので、毛羽立ったりなんてしないというのもいいですね。

そのうち木製軸万年筆も作ってくれないだろうか、野原工芸さん。

では、今回はここまで

万年筆の買取は、ノースペンズへ!

ノースペンズでは中古の万年筆をお買取しています。
「リサイクルショップに持ち込んだら思いの外安くってやめておいた」ですとか、
「自分では価値がわからないから宅配買取は不安」
「送ったはいいけど買取できなくって返送料がかかったら嫌だ」という方でも大丈夫。

ノースペンズなら査定や見積、送料は返送まですべて無料でご依頼いただけます。

他店で断られたもの、お値段が納得行かなかった商品でも大丈夫。ぜひご相談ください。

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!
多くのお客様からご満足の声を頂いております!



PageTop