万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】ファーバーカステルのボールペン エモーションウッドをお買取しました!

どうも皆さん、こんにちは。
こちら、査定デスクです。

買取実績ということで、お買取した商品のご紹介をさせていただきます!

では、御用とお急ぎでない分解好きな方はどうぞお立ち会い。

ファーバーカステル エモーションウッド 梨の木

ということで、今回はこちら。ファーバーカステルのボールペン「エモーションウッド 梨の木」です

クロームの金属感と、木材の温かみが見事にマッチした一本。クローム部分に曇りや汚れがつかないようにするのはちょっと大変ですが、きれいなこのペンを使っているのはなかなかダンディ

取扱説明書が付属していました。一般的にツイスト式や特殊仕様の筆記具は取扱説明書がついていたほうが買取的には有利ですね。

装填されていたのはuniのジェットストリーム芯。そのままでは使用不可能なので、リフィルアダプターが使用されておりました。

リフィルアダプターって、いいの? 悪いの?

さて皆さん、先程出てきたリフィルアダプターという道具をご存知でしょうか。最後の写真に乗っていた黒いやつです。

これ、どういうものかというと国産のリフィルを先端部にくっつけてサイズを調整し、海外リフィルと同じサイズにしちゃおうっていう代物。

よくペンをカスタマイズするのが好きな人だったり、海外リフィルを買うお金を節約する方が使うものですね。買取店的にいわせていただくと……

ちょっと趣味としてはいいけれど、入っていると価格は下がりがちだなぁという印象です。

というのも、このリフィルアダプター。様々なメーカーの商品に対応するように、共通規格の製品を使っているのではありますが、その共通規格と言っても微妙にブレが生じているんですよね。

せっかく買ったのに入らない! ということになったらクレームになるので、大体こういうのは純正品よりも小さめに作られています。そこで使用すると、ガタついちゃったりして結局書きにくくなっちゃうんですよねぇ

ただ、日本の替芯はやはり日本人の筆記に合わせて(筆圧が弱くもよく、さらさらとスピーディーに書いても問題ない)作られているので、どうしても日本製の芯がいい!という人にはおすすめだったりします。

どっちかっていうと、今ではもう販売していない型のリフィルを真似てほしいなぁって思うんですが、どうなんでしょうか……? では、今回はここまで!

万年筆の買取は、ノースペンズへ!

ノースペンズでは中古の万年筆をお買取しています。
「リサイクルショップに持ち込んだら思いの外安くってやめておいた」ですとか、
「自分では価値がわからないから宅配買取は不安」
「送ったはいいけど買取できなくって返送料がかかったら嫌だ」という方でも大丈夫。

ノースペンズなら査定や見積、送料は返送まですべて無料でご依頼いただけます。

他店で断られたもの、お値段が納得行かなかった商品でも大丈夫。ぜひご相談ください。

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!
多くのお客様からご満足の声を頂いております!



PageTop