万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】セーラーの長刀研ぎ万年筆をお買取りいたしました!

どうも皆さん、こんにちは。
こちら、査定デスクです。

買取実績ということで、お買取した商品のご紹介をさせていただきます!

では、御用とお急ぎでない分解好きな方はどうぞお立ち会い。

セーラー 長刀研ぎ万年筆

今回お買取いたしましたのは、セーラーの長刀研ぎ万年筆です。

これはキャップリングの文字背景が黒くなっているので、最新版ですね。

ケースは引き出し式で……

長刀研ぎの名を関しますから、もちろん長刀ペンポイントです。

長刀ペンポイントって、何がいいの?

セーラーの特殊ペン先の中でも、比較的手に入りやすいということで人気の長刀研ぎ。

ただ、たしかにちょっと変わった形だけど一体何がいいの?っていうのを知らない人、実は意外といらっしゃるんじゃないかと思います。

マニアの私がメーカーさんの意向はフル無視してお答えいたしますと、やはりその多様性が魅力ですね。

長刀研ぎは寝かせて持つと紙とペンポイントの接地面積が大きく、立てるほどに小さくなります。

これは一本で複数の字幅を持っている、ということになるのです。

普段の字幅は細く、サインなどは寝かせて瞬時に太字に書く。これを上手に行えるのが長刀研ぎなんですね。

「えっ、そんなの太字の万年筆でも裏っかえしてかけばできるじゃん!」と、お考えの方。まあ、ソレも真理。確かなことです。

ただ長刀研ぎの魅力はもう一つあって、漢字をきれいに書けるということもあるんです。

筆圧や角度によって字幅が変わる、というのは実はこれ、筆に似た特徴なんです。ということは明朝体を上手に書けるということ。

普通の万年筆、それも太字できれいにトメハネハライを行うのは結構難しいんですよ。それが簡単にできるようになるので、書いた字のフォントまで気にされる方には結構おすすめ。では、今回はここまで

万年筆の買取は、ノースペンズへ!

ノースペンズでは中古の万年筆をお買取しています。
「リサイクルショップに持ち込んだら思いの外安くってやめておいた」ですとか、
「自分では価値がわからないから宅配買取は不安」
「送ったはいいけど買取できなくって返送料がかかったら嫌だ」という方でも大丈夫。

ノースペンズなら査定や見積、送料は返送まですべて無料でご依頼いただけます。

他店で断られたもの、お値段が納得行かなかった商品でも大丈夫。ぜひご相談ください。

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!
多くのお客様からご満足の声を頂いております!



PageTop