万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【万年筆用インク】エーデルシュタイン アンバーをお買取りいたしました!【ボトルインク】

どうも皆さん、こんにちは。
こちら、査定デスクです。

今回はですね、お買取した商品の紹介となります~~。

買取した商品について感想を述べつつ、少しペチャペチャとお話できればと考えておりますよ。

では、御用とお急ぎでない分解好きな方はどうぞお立ち会い。

ペリカン ボトルインク エーデルシュタイン アンバー

まずはこちら、ペリカンのボトルインク エーデルシュタインのアンバーから

宝石の名前が色名としてつけられたエーデルシュタインシリーズの商品です。アンバーはイエロー系ですね

ボトルも香水のようなボトルで、ちょっといい匂いが私的そうな気がします(錯覚

インクの買取事情

さて、当店は買取店の中では珍しく、ボトルインクの買取も行っております。

とはいっても、実はそんなに高くないのがボトルインク……お値段が出しにくいのにはちょいと訳があるんですよ。

まず、インクっていうのは実はナマモノ。腐ったりするわけではないのですが、言ってしまえば薬品ですので、保存環境と経過年数によっては著しく劣化したりするんです。

古い顔料インクとかだと底に成分が沈殿しちゃってて、もうこれは使い物にならないなってものもあります。

そういったことを考えると、基本的に通常生産品ではお買取が難しく、インク類で買取が望めるのは……

  • ・エーデルシュタインなどの一本2千円クラスのボトルインク(かつ残量8割以上)
  • ・その年限定のカラーなど
  • といったものが中心になってきますね。一本千円未満のカラーや商品は、そもそも中古で買い手がつかないということも……

    実は知らない? インクの豆知識

    ちなみに皆さん、インクの買い足しなどはしていますでしょうか?

    なにかお気に入りのカラーがあったりすると、そればかり使うということも多々あるかと思います。

    もちろんお気に入りの色を持つことはいいことなのですが、インクの継ぎ足しはNGのNG。

    異なる環境で経年したインクというのは、状態が異なってしまって、下手に混ぜるとさらなる劣化を誘発します。

    同じカラーといえどあまり混ぜないほうがいいんですね。 ということで、今回はここまで。

    万年筆の買取は、ノースペンズへ!

    ノースペンズでは中古の万年筆をお買取しています。
    「リサイクルショップに持ち込んだら思いの外安くってやめておいた」ですとか、
    「自分では価値がわからないから宅配買取は不安」
    「送ったはいいけど買取できなくって返送料がかかったら嫌だ」という方でも大丈夫。

    ノースペンズなら査定や見積、送料は返送まですべて無料でご依頼いただけます。

    他店で断られたもの、お値段が納得行かなかった商品でも大丈夫。ぜひご相談ください。

    壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
    買取前に相談するならこちら!
    その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!
    多くのお客様からご満足の声を頂いております!



    PageTop