万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【基本の】万年筆買取店が教える、万年筆の洗い方【洗浄】

どうもみなさん、こんにちは。こちら、査定デスクです。

今回はですね、結構初歩的なお話です。万年筆の洗い方、のお話ですね。

実は以前当店にお見積りを依頼いただいた方の中に「万年筆を洗おうかと思ったんだけど、正しい洗い方がわからなくて、壊したりシたら嫌だから」と仰る方がいらっしゃいました。

まあ、そんな方もいるのかなと思いましたので、今回は安心安全な万年筆の洗い方をご紹介。

 

1.準備

なにはともあれ、準備です。まずは次のものを用意しましょう。

  • 万年筆
  • 水を張った容器(空き瓶など)
  • ティッシュ
  • 正直これだけで十分です。インクの溶解にはクエン酸ですとかそういうのが良いというのもあるんですけど、安全性を考慮したらコレさえ用意できれば問題なしです。

     

    2.水を吸い上げて出す。透明になるまで繰り返し

    つづいてこちら。インクを吸い上げて、また吐き出す。コレの繰り返しです。

    厳密に何回ってわけじゃなくって、コレは吐き出した水が透明になるまで繰り返せばオッケーです。

     

    3.透明になったらティッシュに置いて乾燥

    透明になるまで繰り返したら、ティッシュに置いて乾燥。
    一日くらい置いておくのがベストですが、お急ぎの人は一時間乾かして余分な水分をティッシュで優しく拭き取ればオッケーだと思います。

    まとめ:万年筆は友達、怖くないよ!

    まあこの通り。なんてことはないでしょう?
    実際多くのメーカーさんがこんな洗い方を紹介しています。メーカーに寄ってお掃除用の液体を売っていますけど、別になくても大丈夫です。

  • セーラー
  • パイロット
  • プラチナ
  • 万年筆と聞くと、どうしても「高級品だから壊したら怖い、劣化させたらどうしよう」なんて声を多く聞くのですが、
     万年使える筆ですから、そんな軟な作りにはなっていません。万年筆って以外と丈夫なんですよ。ということで、今回は短いですがここまで。

    今すぐ見積、買取依頼をしたい方はこちらから

    壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
    買取前に相談するならこちら!



    PageTop