万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【中古品】「買取店の価格が安い」という人が見落としがちな点。【買取】

どうも皆さん、こんにちは。こちら、査定デスクです。

今回はですね、「買取店で売ったら、メルカリよりずっと安かった!」というお問い合わせがたまにあったりします。

まあ、そういった方に悪気はないんですよ。ちょっとした勘違いがあるだけで。

というわけで、なぜ買取店の価格が安いのか、そうなってしまう理由をお伝えします。

その1 そもそもメルカリやヤフオクの値段というのは……

さて、今回メルカリよりも買取店のほうが安かったというのが問題なんですが、

そもそもメルカリでの値段・相場っていうのは、どういうものでしょうか?

これって、「中古品としてものを買う時の相場」なんですよね。

みなさんもスマホやPCで今すぐにでも始められるように、ヤフオク・メルカリのようなサービスは、「広く一般に開かれたサービス」なんです。
特定の業者さんだけが買うことが出来たり、売ることができる、そういう閉じたサービスではないんですね。

で、そういうところには中古品でも良いから欲しい人、
むしろ安く中古品として買いに来る人が集まります。

その上で、次に続きます。

その2 買取店で買われた商品はどこに行く?

次に、買取店やリサイクルショップって、買い取った商品をどうしているでしょうか。

別に魔法をかけてお金に変えているわけじゃありません。

買い取った商品は磨いて綺麗にしたり、きちんと動くか確かめてから、店先に並べたりインターネットにアップロードしたりして、「中古品」として売りに出します。

と、いうことはですよ?
買取店のお店やページにやってくる人は、中古品でも良いから欲しい人、
むしろ安く中古品として買いに来る人が集まります。

はいここ、メルカリだとかヤフオクに来る人と全く同じなんですね。

つまり、メルカリやヤフオクでの相場は、買取店やリサイクルショップが買った商品を売るときの金額なんですよ。

中古品として一万円で売れる商品を、
9千円で買い取ってくれーってなっても無理な話。
だって赤字になっちゃうから。

もうちょっと分かりやすい例えにすると、例えばみなさんが大根を作ったとしましょう。
お店に出しても遜色のない立派な大根です。で、近くのスーパーで「大根一本200円」という金額を見ました。

そこでちょっと離れた八百屋さんに行って
「あそこのスーパーで1本200円で売られていたから、これを200円で買ってくれ!」
といっても、
「いや、無理です。だって仕入れ値じゃないし」
と、言われてしまいますよね。

要は、最初っからちょっと見ているところがずれてしまっているのが問題なんですね。

その3 自分で売るのがベストですが実は……

そう、だからもし、メルカリやヤフオクで見た金額で売りたいというのなら、もう自分で相場を勉強して商品説明文を書いて売りに出すしかないのです。

しかしですね、ここには問題があって……例えば、お洋服やマンガ本とかなら大丈夫かもしれません。

しかし、万年筆や時計、車やバイクといった専門的な商品だとすると……

素人から中古品を買うのって、怖くないですか?

いくら事細かに説明したとしても、専門的な商品はいくつかその商品を取り扱っていたという実績がないことには見向きもされず、最終的にはどんどん値下げをしなければならないことになりかねないんですね。

ですので、実は意外と、ちょっと安いように見えても買取店やリサイクルショップに売ってしまうのが、一番手っ取り早くお金になる方法だったりはします。

というわけで、今回はここまで。

今すぐ見積、買取依頼をしたい方はこちらから

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!



PageTop