万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

失敗しない万年筆の買取 第三回~専門買取店の見比べ方~

どうも皆さん、こんにちは! こちら、査定デスクです。

と、いうわけで今回で最後。失敗しない万年筆の買取、第三回です。

前回までは、ざっくりというと、
第一回→リサイクルショップじゃ、価値がわからないかもしれない。
第二回→専門買取店のほうが古い商品まで分かるし壊れたものも大丈夫。

という話をしてきました。
それで、今回第三回となるわけですが、この第三回では、


【じゃあどんな専門買取業者を選んだらいいのか】

というテーマでお話していきます。

正直な話、ここまできたらあとは「良いお店」をえらぶというよりも、
「悪いお店」を回避するという方向性になります。

ではでは、御用とお急ぎでない方はお立ち会い。

ポイント1:相見積もり

まずはこちら、相見積もりです。

ようは、実際に買取をする前に、この商品をいくらで買い取ってくれますかー?と聞くことですね。

これを複数社で取ることが必要です。

その結果最も高いところに売ればいいというわけではないのですが、ひとまずこれで、だいたいどのくらいのラインで買い取ってくれるのかを知ることができるので、随分と相場が離れている悪いお店を排除することが出来ます。

ポイント2:必要な情報の確認

次にここ。

買取業者さんのホームページを見て、

・住所
・電話番号
・古物商営業許可証

の3つをチェックします。
ちゃんとしていないお店っていうのはここのところがおろそかなので、この情報がしっかりしていればきちんとしたお店と言えると思います。

ポイント3:ブログやツイッターなど

最後にこちら。

これは良いお店かどうかを判断する基準にもなると思いますが、
要は、そのお店のブログやツイッターなど、中の人の声を見聞きすることで、
そのお店の色を知るということです。

毎日更新されているかというよりも、どんな考えの人がいて、どんなふうに商品を取り扱っているのかを見ることで、自分と考えのあっている、似通っているお店を見つけることができると思います。

最後に……

さて、ここまで書いて来ましたが、まとめると今までの記事はこういうことです。

1.万年筆などの専門品を売るなら、リサイクルショップはNG
2.専門買取店のほうが次の人へつながるし価値もわかってもらえる。
3.専門買取店の見比べには、とにかく問い合わせが重要

といった感じです。

いかがでしたでしょうか、少しでも皆さんの買取の役に立てばいいかなと思っております。

それでは、今日は、ここまで!

今すぐ見積、買取依頼をしたい方はこちらから

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!



PageTop