万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(月~金 9:00~17:00 土日祝日を除く)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【大掃除本番】中古買取業者が選ぶ 高額買取万年筆3選

大掃除の最中に万年筆が出てきた。そんな方にはオススメの記事です。

どうも皆さん、こんにちは!

こちら、査定デスクでございます。

皆様大掃除の調子はいかがでしょうか。

筆者は現在コンロの油汚れと戦っております!(取れないんだこれが

ところで大掃除といえば普段掃除しないところ、ずーっとしまいっぱなしだった引き出しを開けることってありますよね。

そこで出てきた万年筆、もしかしたら売れるかも……?

というわけで、比較的メジャーな万年筆をいくつかご紹介です。

マイスターシュテュック 149

言わずと知れたモンブランの名品。
見分ける方法が結構簡単で、キャップのリングに「NO.149」の文字が彫られているかどうか。

お買取価格は10000円から30000円くらいの商品です。

ペリカン M400

ドイツのペリカン社製の万年筆。モンブランが149ですからこっちはM1000を出したかったんですが、普及率から選んでM400にしてみました!

コチラは多少安いものの、お値段はおおよそ5000~10000円位になります!

parker75 スターリングシルバー

最後はこちら。parker75ってよりも、スターリングシルバー製の万年筆ですね。
スターリングシルバー製の商品って、銀だからめちゃくちゃ変色します。

だから放っておくと真っ黒になっちゃって、うわきったな!捨てよ! ってなりがちなんですよ、非常にもったいない。

いろんなモデルが存在するので一概にいくらとは言えませんが、コチラもおすすめです。

わからない場合はペン先を見るべし!

もしこの中にお手持ちの万年筆がなかったら(というか三本しか例に出してないのでほとんどがそうだと思いますが

万年筆のペン先をチェックチェック!
あ、あれね、ペンの先っぽね、文字書くところね。

で、ここの金属のパーツに「14K」「14C」「18K」「18C」みたいな、「○○K」「○○C」という刻印があったら、チャンス! もしかしたら高く売れるかも!

気になった人はぜひぜひ、写真を添えてお見積りください!

では、今回はここまで!



PageTop