万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(月~金 9:00~17:00 土日祝日を除く)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【簡単見積】万年筆を送る前に、いくらくらいか調べて貰えないかな? その解決法をお伝えします。

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

今回はですね、万年筆の買取って難しいなぁって思っている方へ向けての記事です。

まあ、正直初めて利用するなら難しいですよね?

どのお店を利用したら良いのか、そもそもどこなら高く買い取ってもらえるのか。
このお店はこれとこれと、この書類が必要?
え、かと思ったらあっちのお店はこれとこれ?

ええぇぃ、もう、何がなんやら……(;´Д`)

そんなふうに思ってしまったことは有りませんかね?

今日はそんな悩めるみなさんに朗報です。

とりあえず爆速で、この情報さえまとめて送っておけば、大抵のお店でお見積はしてもらえるって情報をまとめました!
困ったらこのページにアクセスすれば、バッチリお見積できちゃいます。

ではでは、御用とお急ぎでなければお立ち会い。

メールで問い合わせるなら、まずはテンプレート!


まず、メールで問い合わせる際に便利なテンプレートを用意してみました。
——————————————————————————
下記の商品の見積を希望しています。
概算のお値段をお聞かせください

名前:
連絡先:

<商品一覧>
番号 メーカー / 種類 / 商品名 / ペン先 /付属品状況
1.
2.
3.
4.
5.

or

商品の詳細はわからないので、添付した写真を確認してください。

——————————————————————————
とりあえずメールに添付するテンプレートはこんなもんでしょう。

次の項目でも書きますけど、正直写真を撮っちゃったほうが早いのではあるのですが、
メールで伝えるならこんな感じで十分です。

文字で書くのは面倒くさい? それなら写真で見積もりだ! 数本まとめてスマホでOK!


まあ、そうは言ってもいちいちカタカタキーボード打ったり、
画面をシャカシャカスライドするのも大変ですよね、めんどくさい!

それならスマホで写真を撮っちゃうのが手っ取り早いです。

正直なところ、あれやこれやと言葉で説明するよりも、パシャっと撮っちゃったほうが早いんですよ、ええ。

ただ、写真を撮るにしても見積もりのしやすい写真と、しにくい写真がありますので、それを解説。

見積写真の良い例・悪い例


まずは良い例から。
この写真のどこが良いかというと、

1.キャップが全部開いている
2.商品が並べられている。
3.万年筆はペン先が上を向いており、別途でペン先アップの画像がある。

この点ですね。
逆に言えば、この3点さえ気をつけていればいいんです。

キャップが全部開いていて、商品が並んでいて、万年筆はペン先は上に、そして別に写真があればとても良い。

では次に、悪い写真をの例を見てみましょう。


これはですね、結構見積で正しい価格が出にくいです。

というだめなポイントは次の点!

・キャップが閉まっている。→万年筆かローラーボールかわからない
・商品が無造作に並んでいて、不要なものも写り込んでいる。
・商品が見切れてしまっている。

コレは特にだめなポイントを集めた写真になります。

もし写真での見積をしたい場合には、ぜひ参考にしてみてください! では、本日はここまで!

便利なリンクはこちら!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop