万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【よくわかんないけど高く売りたい!】買取店の上手な使い方【前編】

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

今回はですねぇ、前にこんなことをお聞きしたんですよ。



「はぁ? 買取店?」
「買取店なんかで売るより、自分で売ったほうが高くね?」
「そんなところで売ったらボられちゃうよ?」
 
 
 


と、ちょっと買取店を営んでいる身としては少し悲しいご意見が;

まあね、そりゃあ多少は安くなってしまいますよ。
ええ。

けれどね、買取店だって上手な使い方と、ぼったくられて買い叩かれないコツなんかがあるんですよ。
このまま買取店がぼったくりで儲けているお店だと思われてはまずい!!!

というわけで、今日は買取店の使い方と上手な交渉の仕方を、少しお話したいと思います。

御用とお急ぎでない方は、どうぞお立ち会い

買取店の上手な使い方【前編】


えー、まずは前編ということで、まず買取店の上手な使い方を、それはですね……。


詳しくないジャンルの物を売るときにこそ、買取店を使うべし!!!




「えっ、詳しくないジャンルのものなんて、余計にぼったくられるじゃん!」
「だめだ、こんな事書いているところは信頼できな
「待ってッッ!」


落ち着いて! お待ち下さい! 待ってください後生だから!!! 頼むよ、お願いだよぉっ!
 
 
 
 
コホン

 
 
 
 

……えーっとですね、まず詳しくないジャンルのもの、これを自分で売るのには大変なリスクと問題がつきまとうんです。

例えば皆さん、ドールってご存知ですか?

大人のためのお人形。
二次元フィギュアとは違う、美麗な造形やおしゃれなお洋服が特徴です。
きせかえしたり、ポーズを決めたりして楽しむ趣味です。
筆者も見たことありますけれど、お値段的にちょっと手は出しにくいですがとっても素敵なお人形さんたちですよ。

さあ、皆さんのお手元になにかの経緯でドールが手に入ったとしましょう。
自分に楽しむ趣味はないが、こいつは高く売れるらしい! よし売ろう!

そうなった時ですね。

メルカリだとかヤフオクだとかで、ぱちゃぱちゃと写真を撮って、説明文を書いたりして出すわけです。
すると……


Q「全長はどのくらいですか?」
Q「お肌の変色はございませんか?」
Q「関節の伸び具合はどうでしょうか?」
Q「肌の油染みは有りませんか?」
Q「髪の毛はどうなっていますか?」
Q「写真がよくわかりません、もっとこういうふうに撮ってください」

…………….etcetc…..

と、このように質問の嵐。

そうです。

ニッチな商品はかなりの知識量が求められます


いちいちそんな調べてられな~~いって人には便利な言葉があって


「専門的な知識がないので、細かな質問は答えられません。画像を見て判断してください」


というのがあります。
 
なるほど確かに、これなら画像を見てだいたい判断してねという意思が伝わってきます。
 
しかしこうすると
 



全く売れません。

ええ、本当にまったく。

たとえば千円、2千円程度の商品なら、まあだめで元々って気分で手を伸ばせるかもしれませんが、価格が高くなればなるほど、基本的に売れないものです。
 
だって「よくわかんないけど多分大丈夫です!」って書いてあるものって、ちょっと不安ですもの。
 
じゃあ安くすればいいじゃん!っていうと、こうなるとそもそも買取店で売るよりもずっと安い値段になってしまう可能性もあります。
 
仮に売れたとしても、実際に届いた品物を見て「ここのところが壊れていて使い物にならないよ! 返金しろ!」なんてトラブルがね、発生するんですよ、ええ。
 
 
 
 
そこで利用するとよいのが、専門買取店です。
 


専門買取店では、その特定のジャンルのものしか買い取れない代わりに、本当に細かいところまで知っています。
 
このジャンルのお買い物をされるお客さんがどういうポイントを気にされているのかとか。
 
つまりは損傷のある商品であっても、それが問題のない損傷かそうでないかまでわかるということですね。
 
 
 
で、ここがミソなんですが総合買取店よりも専門買取店のほうが圧倒的に良いです。
 
なぜなら上記の細かなポイントをよくよくわかっているから。
 
 
だって「バッグも時計もコートもシューズも何でも買いますよ!!!」と言ってるところより、
 
「うちは時計1本でやってますよ」というところだったら、扱う商品数が少ないのにきっちり営業ができているということ。
 
 
つまりは総合買取店ではわからない価値を見出してお金にできるって言うことなんですよ。
 
 
 
しかしそうなると今度は
 



(しめしめ、よくわかってねぇ素人ちゃんが高いものを売りに来たぜ、適当に理由をつけて買い叩いてやらぁ……)


 
っていうひどい人が出るんですよ!マジでッ!!!
 
 
というわけで、次回はそんなひどいやつに騙されない方法も伝授いたします。

なのであと数日間は買取するのは待ってみてください。

では、今回はここまで!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop