万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【高価買取】delta製万年筆は、金ペン先の商品がウリドキ!【狙い目商品】

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

今回はイタリアが産んだ美しき万年筆メーカー。
そして今はなき惜しむべき万年筆メーカー……デルタ!

そんなデルタ製万年筆で高価買取が望めそうな商品をご紹介です!

もちろん、こちらにない商品でも高く売れる望みがあるものはあるので、
気になった方はぜひぜひここをタップ!

さてさて、今回がはじめての人もいらっしゃるでしょうし。
改めて記しておきましょう。


ここの金額は、買取での相場なので、

ヤフオク・メルカリなんかの、オークションフリマアプリの相場とは違います。

仕入れ値と売値は違いますからね。

ヤフオク・メルカリなんかの相場はいわゆる「売値」の相場ですから。

買取店さんや質屋さんは「仕入れ値」で買いますから、当然そこにはギャップがあるわけです。

では、御用とお急ぎでなければお立ち会い。

デルタ製の金ペン先の万年筆は、今が売り時!


デルタ製の万年筆、実は今が売りどきです。
というのもですね、少し前までデルタの万年筆ってめちゃくちゃ高い時期が有りました。

それはデルタ社が2018年に廃業してからしばらくのこと、デルタ製品はもう新品では手に入らないということで、一種のプレミアみたいなものでしたね。
でもそれって………いわゆる、バブルのようなもの。
徒に価格ばかりが上がっていってしまい、崩壊したときには文字通り価値があぶくのように……。

そんなわけでちょっぴりだけ買取を抑えていた時期もございましたが……ここ最近になってそういった妙な価格高騰も落ち着いてきた次第です。

今こそ適正価格で変える時期!
というわけで長くなりましたがご紹介です!

ドルチェ ビータ ミディアム Dolce vita medium


さぁてデルタといえばこれ!と名高いドルチェビータシリーズです。
今回はミディアムを例としてあげますね~。

こちらの査定額は、だいたい中古品相当の目立ったキズがない状態で2万~2万5千円くらい。

ドルチェビータシリーズは大きさによって微妙に価格が異なりますので、ぜひ一度メールでお見積りを!

少数民族シリーズ


続いてはこちらの少数民族シリーズ。
画像はカナカマオリですね。

こちらも査定額は結構高めで3万円~5万円くらいするものもございます!

結構有名なシリーズなので、画像検索で探せば、ご自身の持っているモデル名もわかるかもしれません!

さてさて、今回はこんな感じです。

ちなみになんですが、高価買取の可能性があるものは、金ペン先の万年筆。
スティール製は流通量が多い分、どうしても価格が低くなってしまいがちなのでご注意を!

もし皆さんのお手元に気になる商品がございましたらば、ぜひぜひ一度お見積りをお送りください!

では、今回はここまで!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop