万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【売れる? 売れない?】シャーペンの買取ってできるの?【高額買取】

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

皆さんお盆休みで実家に帰ったりするのでしょうか。
あるいはご家族が帰ってきたりするのでしょうか。

そんなときに古いものをどうするかなんて話になって、
「捨てちゃってもいいよ~」「もういらないけれど捨てるのはちょっとなぁ」なんて話になったりするのでしょうか。

まあ、そういう流れになるならないはさておいて。
今回はシャープペンのお買取りに関するお話です。

シャープペンって買取できるのかできないのか、そこんところをお話していきたいと思います。

御用とお急ぎでなければお立ち会い。

シャープペンの買取 狙い目は製図用と廃盤品 そしてまずはお見積

結構私共にもいただきますシャープペンの買取ってできるんですか?っていうご相談。

結論から言いますと、【できます】

ただしそれは、

【定価1000円以上の商品の話】なのです。

まあ、これはおわかりになる方も多いんじゃないかと思います。

コンビニとかで100円で売っている商品とほとんど同じものなら、中古で買う人なんていないですよね?

となるとやはり、買取されるにはそれなりに理由があるわけです。

例えばボディが銀製だったりとか、ペリカンみたいな有名ブランドが出しているものだとか。

その中でも狙い目なのは製図用のシャープペンシルだったりします。

製図用のシャープペンシル、買取価格が高いのはどうして!?


あい、製図用のシャープペンシルと聞いて、やっぱり建築家のみなさんが使うんだろうなぁとは思いつつ。

こんな疑問もあるかと思います。



「え~、今の時代ってCADとかのパソコンソフトで製図するんじゃないの~?(´∀`)」

そう、きっと多分そう。ただ問題があります。それは……


建築士試験

これです。
建築士さんには試験がもちろんあるんですが、その中には「設計図を書く」っていう試験もあります。

みなさんこれどのくらい書くかって知ってますか?
筆者も調べて初めて知ったんですが、その試験時間なんとなんとの


五時間


五時間ですよ。五時間。日本の話ですけどね。
アメリカとかだともうほぼ丸一日。途中で無理やり休憩も入れられます。
ぶっ通しで作業できなかったりスルんですね。

そんな時間を普段の特に変わらないシャープペンで乗り切るっていうのは……ま~~~~、難しいわけです。

だから製図用のシャープペンシルってお値段つきやすいんですよ。

まぁそれもモデルによるんですけどね。
製図用とはいえ全てのペンシルが高いわけじゃなくって、場合によっては定価500円のものとかもありますから。
価格は数十円から数百円だったり、1000円~2000円だったり、ものによっては数万円だったり、一概には言えないっていうところですが。

気になるモデルが有りましたら、一度ぜひぜひ、当店までお問合せください!

では、今回はここまで!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop