万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【中古買取】オークションやフリマよりも、買取店をすすめる三つの理由【万年筆】

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

今回はですねぇ、
「たとえ一円でも高く売りたいんじゃ!」
「手間暇は惜しまないんじゃ!」

って人には正直無意味な記事です! 申し訳ない!

今回の記事は、

「とにかくいま手元にあるコレクションをどうにかしたい!」
「旦那が買って集めに集めた万年筆をどうにかしてお金にしたい!」
「というか時間がないんじゃ!」

という方々に向けて、我々買取店がおすすめな理由っていうのを書いていきます。

これは万年筆・ボールペンだけでなくてですね、例えば時計とか、ホビー品にも通じる話ですからね。
ぜひぜひご覧いただければと思います。

ではでは、サクサクっと書いていきますよ~!

1.フリマ・オークションと違ってとにかく早いし手間がない!


はい、まずこれ。
フリマ・オークションアプリなんかを使って売るのって、
バリバリに時間かかるんですよ。

買ってくれる人とあれやこれやとやり取りして、物を包んで間違えないように発送して。
で、しかも大抵買ってくれる人は一本しか買わないですから、そんな大変なことをちまちまやらなきゃいけない。

そこをいくと買取店は、多いと50~100本単位を、一括でドーンっと取引できます!

はい、次!

2.専門買取店でかんたんなのに高くなる!


「何でも買い取りますよ~」ってとこよりも、絶対いいです!

普通のブランド品全般を買い取ってる買取業者さんよりも、
何かを専門で扱っている買取業者さんのほうが、細かく商品がわかる可能性が大きいです。
いろんな商材を扱えば扱うほど、やっぱり利幅の大きい商品へ知識が増えるのは当然のこと。

それでいて、買取に関する手続きは大体似通っている場所がほとんどです。

ある程度売りたいもののジャンルが定まっているなら、
総合買取店に見てもらって二束三文になるよりも、専門買取店を使うほうが絶対お得になりますよ!

はい、次!

3.資材なんかも無料で手に入る!



じゃあいざ買取を頼もうとなったときに、ダンボールを用意するのって意外と大変ですよね。
ある程度の大きさのものだと、スーパーから廃棄ダンボールをもらってくるのでも有りなんですが、
小さいサイズって意外とないんですよ。

通販で買い物しても、そういえばって気がついたときにはもう捨てちゃっていたり……。

そんな時、買取店は無料でダンボールや緩衝材を送っているところが多いです!

家についたら、あとは詰めて送るだけですから、そういう意味でも楽ですね。

さて、メインテーマはここまで。最後にちょっと番外編をはさみます。

番外.質屋さんと買取店ってどっちがいいの?



最後は「質屋さんと買取店ってどっちがいいのよ!?」
「買取店の方が高くなるんですよねぇ?」
っていう話題を聞きます。

まあ私共とすれば、ぜひ買取店を! と言いたいところなんですが、
そもそもやっぱり「使い方が違うんだよなぁ」っていうのが筆者の所感です。

結局、物があとで戻ってくるのかどうかで選ぶのが一番いいと思うんです。

「お金は必要だけど、大切なものだし、できたらまた手元に戻したいなぁ~」
ということなら、それはもうぜひ質屋さんへ。
私達にはできないことですから。

「長年持ってたけど、結局使わないし。戻ってこないでいいや、売っちゃえ!」
ってことなら、ぜひ私達買取店へ。
そんな違いですね。

だから質屋さんと買取店って、
「同じ中古市場にいてもそもそも用途が違うから比べようがない」
ってのが最近の考えではあります。

では、今回はここまで!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop