万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【高額買取のコツ】箱なし商品って安くなるの?【万年筆・ボールペン】

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

今回はお買取りに関してちょっぴりだけ役に立つかもしれない情報です。

これを読めば、お買取価格がちょっぴりだけ上がるかも?

御用とお急ぎでなければお立ち会い。

箱のない商品は安い! の、真相……


みなさんはね、このページを見ているくらいだから



「家で使ってない万年筆あるから売ってみたいなぁ」


とか



「ちょっと身の回り整理したいし、このボールペン売ってみるかぁ」


ってお考えの人かと思います。

で、ちょっと実際に送る前に見積もりとるとします。

そこでですよ?


「この万年筆、箱ないんだよね~」
「あ~~……それですと、お値段お安くなっちゃうかもしれませんねぇ」


ってやり取り、ありません?
あると思います。というか買取業者だとこの言い回しは使います。

でですね、これって何が問題なのかというと、もうまどろっこしいんで先に言っちゃいます。


【箱がないからって安いわけじゃない】
【商品の状態が悪いものとして考えてる】


あ、いやね、どういうことか言いましょう。

実は新しく箱を用意しなきゃいけないなんて、そんなにお金のかかることでもないです。
そりゃまあメーカーの箱は買えるもんじゃないですけど、他の箱を用意したりとか、
キングダムノートさんみたいな大手さんだと、そもそもお店独自の化粧箱も用意してたりします。

じゃあなんでそんな事言うのよってところは……結局、状態。なんですね。



化粧箱とか、箱がないってなると、商品をどういうふうに使ってどういうふうに保管していたか。
箱をぽぽいっと捨てたとなると、少なくともそこに保管はしてないわけです。

もちろん、きちんとしたケースに入れて保管していたり、キズがつかないようにレザーペンケースで保管していたって話なら全然問題ないですよ。
でもそれって説明されるまでわかんないじゃないですか。

なのでここで買取業者の心理としては、



「う~~~ん、箱なしかぁ~~~」
「もしかしたらキズとかすごいかもしれないからなぁ」
「あとで見積より安いってクレームはいると面倒だし」
「最初っから安くしておくか……」

と、なっちゃうわけです。

これがなかなか手に入らない限定品だったらまだしも、全てのお客さんがそんなレアもの持ってるわけないじゃないですか。

だから、見積で箱がないっていうのは、言ってもいいけど保管状態も言っておいたほうがいいですよ!
「箱はありませんけど、ペンケースで保管していました」とか「箱はないですが、コレクションケースに入れて保管してました」とかね。

あとコツとしては、実際に物を送ったときにお値段が気に入らなきゃガンガン希望を伝えることです。

いいんです、もちろん希望通りにいかないかもしれませんが、多少はお値段上がるかもしれません。



「でもぉ、お店の人に悪いしなぁ……」


なんて優しい人なんだ!

でもいいんです! 仕事なんですから! 私ら全然気にしないですから!

私ら買取業者、欲を言えばできるだけ安く買って高く売りたいわけではありますが、やっぱり一番なのはお客様の大切なものを「ああ、あそこに売ってよかったなぁ」って思ってもらうことなんですよ。

だからね、遠慮しないで声かけてください。私達もできる限りがんばりますから!

では、今回はここまで!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop