万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【高価買取】PARKERの高額査定狙い目商品 3選【万年筆】

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

今回は今月の買取強化メーカー、【PARKER】の、高価買取が望めそうな商品を3種類ご紹介です!

もちろん、こちらにない商品でも高く売れる望みがあるものはあるので、
気になった方はぜひぜひここをタップ!

さてさて、今回がはじめての人もいらっしゃるでしょうし。
改めて記しておきましょう。


ここの金額は、買取での相場なので、

ヤフオク・メルカリなんかの、オークションフリマアプリの相場とは違います。

仕入れ値と売値は違いますからね。

ヤフオク・メルカリなんかの相場はいわゆる「売値」の相場ですから。

買取店さんや質屋さんは「仕入れ値」で買いますから、当然そこにはギャップがあるわけです。

では、御用とお急ぎでなければお立ち会い。

1.デュオフォールド



パーカーの万年筆といえば、これ。
パーカーデュオフォールド。

ジョッターやIMなどの親しみやすいモデルはございますが、
やはり買取価格が上がりやすいのは高級ライン。
大きいサイズのセンテニアルと、
それよオリ一回り小さめサイズのインターナショナルがありますが、

センテニアルでおおよそ1万円超えをしてくる商品となります。

2.PARKER 75 シズレ 初期型



続きましてはパーカーの過去のシリーズ。

PARKER 75です。

スターリングシルバーが使われているものもあったりと、派生の多い商品ですが、
中でもペン先すぐ下の首軸に目盛りがあって、「0」と刻印のあるものは狙い目です。

実はこの「0」刻印があるものはかなり初期の商品になりまして、希少価値が高かったりします。
お値段はものや状態にもよりますが、スターリングシルバー製でだいたい1万円前後になります。
通常のスターリングシルバーですと5000円前後だったりしますね。

3.パーカー ソネット プレミアム


さて最後は、パーカーのソネットプレミアムシリーズ。

このシリーズはですねぇ、中古っていう面で見ると非常にもったいない商品なんですよねぇ。
と言いますのも、18Kだったり高級ラインだったりでいろいろ高くなる要素は揃っているんですが、
パーカーっていうと一昔前は「日本の海外製万年筆といえばシェーファー、パーカー、モンブランだよね!」って時代がありました。
そんな背景もあって生ビールのようにとりあえずプレゼントに選ばれていたメーカーでたくさんの商品が出回りました。

で、これが紆余曲折あって質屋さんや総合買取店に持っていかれたところ、

めちゃくちゃ安く買い叩かれて、めちゃくちゃ安く中古市場に出ていったわけなんですね。

そうなるともう価格はだだ下がり。そうするとヤフオクで売っていらっしゃる個人の方なんかも、
「あ~、こんくらいの値段なんだぁ……じゃーまぁいいや、千円くらいで出しちゃお」

といって、そのまま売られる。そんなケースが多発してソネットの通常ラインシリーズは価格がだいぶ低くなってしまっています。

そんな中でもまだ買取額を保っているのがソネットプレミアムシリーズ。
代替一本キズとか使用感があって5千円前後、新品に近い状態で8千円ぐらいになる予想です。

まとめ


さてさて、今回はこんな感じでした。

ブランド物売るんなら専門買取店へですよ。バッグはバッグ、時計は時計、万年筆は万年筆。
何でも買い取りますよーっていうお店は利便性と引き換えに買取価格が落ちやすいですから!

気になる商品のある御方は、ぜひ一度お見積りをお送りください!

では、今回はここまで!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop