万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【高価買取】パイロット万年筆 高価買取狙い目商品 3選【pilot】

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

今回も前回と同じく、現在高価買取が望めそうな商品を3種類ご紹介です!

もちろん、こちらにない商品でも高く売れる望みがあるものはあるので、
気になった方はぜひぜひここをタップ!

さてさて、今回がはじめての人もいらっしゃるでしょうし。
改めて記しておきましょう。


ここの金額は、買取での相場なので、

ヤフオク・メルカリなんかの、オークションフリマアプリの相場とは違います。

仕入れ値と売値は違いますからね。

ヤフオク・メルカリなんかの相場はいわゆる「売値」の相場ですから。

買取店さんや質屋さんは「仕入れ値」で買いますから、当然そこにはギャップがあるわけです。

では、御用とお急ぎでなければお立ち会い。

1.シルバーンシリーズ


まずはこちら、ボディがシルバー925で作られたこの商品。

物によって柄がいろいろとあって、同じ商品でも集める方がいらっしゃいます。

こちらの商品はおおよそですがキズスレがなくって元箱揃い、新品同様な状態で18000円ぐらいですかねぇ。
傷があったりすると下がることもありますが、それでも目立った損傷がなければ1万円くらいのお買取は十分可能な商品です。

2.ミューシリーズ


首軸とペン先が一体になった、ステンレス製万年筆のミューシリーズ。
やはりまだまだ人気が続く商品ですねぇ。

一番最初に生産された「ミュー 701」や、
ショート軸ではないロングタイプの「ミューレックス」、
701の復刻版である「ミュー 90」などがそうです。

もちろんそれぞれのモデルで値段に差はありますが、
お買取価格は上昇気味。キズスレがあっても6000円くらいになりますでしょうか。

特にストライプのタイプはそれよりもさらに向上傾向です。

3.キャップレス


最後は、ボールペンみたいに使える万年筆として人気を博した商品キャップレスです。

現在だと螺鈿という貝の内側みたいな虹色をした商品でないと、一万円越えは難しいのですが、

最近だと古いタイプのキャップレスが来てそうです!

特に、ペン先パーツがステンレスでなく14K,18Kの商品は上昇傾向! 皆さんも是非一度ご検討ください!

さてさて、今回はこんな感じ。
もし皆さんのお手元に気になる商品がございましたらば、ぜひぜひ一度お見積りをお送りください!

では、今回はここまで!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop