万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【高価買取】狙い目3選 今売れるモンブランの万年筆【montblanc】

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

今回も前回と同じく、高価買取が望めそうな商品を3種類ご紹介です!

もちろん、こちらにない商品でも高く売れる望みがあるものはあるので、
気になった方はぜひぜひここをタップ!

さてさて、今回がはじめての人もいらっしゃるでしょうし。
改めて記しておきましょう。


ここの金額は、買取での相場なので、

ヤフオク・メルカリなんかの、オークションフリマアプリの相場とは違います。

仕入れ値と売値は違いますからね。

ヤフオク・メルカリなんかの相場
はいわゆる「売値」の相場ですから。

買取店さんや質屋さん「仕入れ値」の相場で買いますから、当然そこにはギャップがあるわけです。

では、御用とお急ぎでなければお立ち会い。

1.マイスターシュテュック 146


まずはモンブランの中でも比較的人気の高いシリーズから。
モンブランは価格変動が大きいのですが、だいたい今だときれいな状態で一万円前後かなぁと思われます。

マイスターシュテュックの人気モデルでよく言えるのは、
ブラックが基本カラーなのですがそれ以外のボルドーやグリーンだと、少し高くなる傾向があります。

2.マイスターシュテュック 149



続いてはこれまた人気モデルですね。マイスターシュテュック149。
146との違いはちょっとでかいことと、キャップに「149」の刻印があることです。

これも変動があるのですが、だいたい1万5千円前後がボーダーですかねぇ。
もちろん、付属品等が揃っていれば更にお値段は上がったり、
カラーが基本色とことなっているとお値段が上がっていきます。

3.ボエム



こちらも人気モデル、クリップにはまった宝石のような装飾が美しいボエムですね。

こちらは……実はカラーがたくさんあり、種類によって値段がまちまちなため、
大体のお値段もお伝えしにくかったり;
気になる方はぜひお見積りを!

おまけ

さてさて、今回はこんな感じ。
皆さんいかがでしたでしょうか。

最後は今回はモンブランですのでまた加えてお話をば。

随分前に掲載したモンブランのスーパーコピー品の記事ですが、
また調べたら相変わらず残っていますねぇ、なんと嘆かわしい。

ちょっとね、良いものや本物を次の方へとつなげていく仕事をしている身として改めて言わせていただきたい。

スーパーコピー品ほど悪いものはない。

もう「見た目がほぼ変わらない」とか、
「品質だってそんなに悪くないからいんじゃない?」とか
「そもそも偽物だってわかって買ってるんだからいんじゃない?」とか
「本物が欲しい人だけそっち買ってればいいんじゃない?」とかね
訳解んないこと言う人いますけどね、

そういう問題じゃないから!!!!!

今もモンブランとかペリカンとかアウロラ、デルタ、パーカー、コンクリン、ベクスレイ、ヴィスコンティ、ヤード・オ・レッド、そして日本のセーラー、パイロット、プラチナ、大橋堂等々、
いろんな職人さんが汗水たらしてやっとの思いで作り上げた結晶とも言える万年筆をね?

こんなろくでもないスーパーコピー品なんてものを作って、横から美味しいところだけ吸うだけ吸って、
吸えなくなったらいとも簡単に捨てていくような奴らにお金を回しちゃいけないんですよ!!!

というかそんなモン作る技術があるならキチッと自分のオリジナルを作れって話ですよ!
と、熱く語ってしまいましたがこれは情報として発信していかなきゃ行けないとこだと思うのです。

スーパーコピー品は悪いもの、買っても売ってもいけないもの。
皆さんの周りにもそんな人がいたら教えてあげてください、それはいけないものなんだよって。
まだまだ使える本物だけを次の方へとお渡ししたい、そんな思いもあって書いてしまいました。

さて、お話がそれてしまいましたが今回はモンブランの高額買取狙い目万年筆についてでした。

もし皆さんのお手元に気になる商品がございましたらば、ぜひぜひ一度お見積りをお送りください!

では、今回はここまで!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!


Copyright (C) 2015-2019 万年筆買取ノースブックセンター All Rights Reserved.


PageTop