万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【高価買取】モンブラン万年筆 高価買取狙い目商品 3選【montblanc】

どうもみなさん、こんにちは!

こちら査定デスクです!

今回も前回と同じく、高価買取が望めそうな商品を3種類ご紹介です!

もちろん、こちらにない商品でも高く売れる望みがあるものはあるので、
気になった方はぜひぜひここをタップ!
あ、前回引き続きでまたまたお伝えしておくのですが、

ここでの値段はヤフオク・フリマの相場とは違いますから!

ここに書いてある値段でヤフオク・フリマで売ると大損ですよ!

これだけ言っとかないと思わぬ損にもなるし、商品の価値を下げることになりますからね。

あと、だいたいここのお値段は当店でも低めに見積もってあります。

たいてい見積もりの依頼を出していただいたほうが高くなりますよ~。

では、御用とお急ぎでなければお立ち会い。

マイスターシュテュック 149


モンブランといえばの最も人気でかつ有名な商品。

マイスターシュテュックの一番大きいタイプですね。

この商品はなかなか高額の買取が狙えます。詳しくは言えませんが間違いなく一万円は越しますね。
もちろん、クラック(ヒビ)が入っていたり、ペン先が曲がっちゃったりなんかすると違うんですけど。
見分け方としては、キャップのところに「NO.149」という文字が刻まれていると、この商品ですよ。

さらにさらに、これと同タイプで別カラー(というより別素材)の商品があったりするので、それもとっても高くなる可能性、大です!

マイスターシュテュック 146

さっきと似たような商品ですが、微妙に大きさが小さくなるのがこの商品。

見分け方はキャップに「NO.146」と書いてあることですね。
その他の見分け方は企業秘密です。

149にも言えることなんですが、高額買取のコツは販売日やスタンプの記入のある商品ですね。

買ったお店がちゃんとしたところであれば、たとえその時書いてなくても、きちんと販売日や販売店の印鑑を押してくれますから。

これがあるとないとじゃ、その商品が一体どこで売れたのかがはっきりするという強みが出ますから、やっぱり査定額も上がったりするんですよね。

モンブラン 作家シリーズ

最後はモンブランの限定シリーズ。

本型のケースが特徴的なこちらの商品。

ものにもよりますが、買取額は普通に使って特に損傷もないなら5万は最低でもってところですね。

さてさて、いろいろと紹介してきましたが、何よりお見積いただくことが一番。
当店は送付も返送も無料ですからね、とりあえず送っちゃうっていうのもアリです。

では、今回はここまで!

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop