万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取の】万年筆やボールペンをちょっと高く売るには?【コツ】

どうもみなさん、こんにちは!
こちら、査定デスクです。

さてさて皆さんいかがお過ごしでしょうか。

もう12月12日です。

いっちにーいっちにーの日で動き回りたくなる心持ちですが、
そろそろ近づいてきますね。

クリスマス & お正月
何かとお金がご入用の時期。

まあお金を用意しなきゃいけないっていうよりも、
せっかくいい日が近づいてこようとしているんだから、ちょっといいもの買ってみたいとか思いますよね。

私は思います。

そんなわけで、こちらのページをご覧の方はおそらく万年筆やらボールペンやらを売りたいな~とお思いでしょう。
そんな皆様に、僭越ながら私からそれらを高く売るコツをご紹介させていただきます

1.売りたい商品はキレイに梱包するべし!

ハイというわけで、早速やってまいりましょう。

で、最初のこの梱包するべしっていうのはですね、まず第一は運送中の破損を防ぐのが第一ではあるんですが、
買取店の人へアピールする部分でもあるんです。

例えば皆さんが知り合いから



「実は料理が趣味でさ、今度家に来て食べてみてよ」


と言われたとしましょう。仮にね。

で数日待って実際に見た料理が……


こっちか、


こっちだったら、どうですか。



でしまいには「これ幾らぐらいだったら食べる?」とか言われちゃったりして。

おんなじ素材と調理工程でおんなじくらい美味しかったとしても……
明らかに後者のほうがいい評価になりますよね。

で、買取業者の場合はぶっちゃけた話、おんなじです。

お客様が丁寧に梱包されてお送りいただいたものは、
「ああこの人はこの商品にとても思い入れがあるんだな。ちょっとおまけしちゃおう」
とおもったりしますし、

逆にダンボールのそこにガムテープで貼りつけて梱包されてるみたいなケースは、
「…………まぁこういう人はあまり値段も気にしてないよなぁ」
とかって思っちゃいます。

もちろん本当は1万円の価値があるものを千円で買うなんていうボッタクリはされないでしょうが、
それでも百円二百円の差は出てきますし、数が多くなればなるほどそれはバカにならない大きさになってきます。

これは宅配買取だけじゃなくって店頭買取でも同じこと。
きちんと包んで持っていくのと、ポケットからぽーいって出しちゃうのとでは……
やはり前者のほうが高くつけたほうが良いなって感じますからね。


「自分は値段なんてどーでもいいよー」と思われないためにも、
商品を運んだり持っていったりするときは慎重にです。

では、今回はここまで。次回に引き続き紹介していきますね~。

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!



PageTop