万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【万年筆・ボールペン】万年筆の買取は、ブランド買取店でいいのか?

どうもみなさん、こんにちは!

こちら、査定デスクです。

さて、私ごとですが、筆者は万年筆やボールペンの買取をお仕事にさせていただいていますが、実はこの事を話すとよく言われることがあります。

「へぇ~…………あ、あれですね、ハー◯オフとか、大◯屋さんとかみたいな!」


違うぅッ!

まあ決してわからなくはないんですよね。

世の中には沢山の買取店さんがあります。
それこそさっき上げたような店舗さんや、我々と同じタイプの店舗さんだとキングダムノートさんとか。
正直いっぱいあってわかんないです。

 

 

でもそんな中でもやっぱり違いってあるもので、専門の買取店に任せたほうがいいことがあるんです。

万年筆の買取は、ブランド買取店でいいのか?

 

「えーだって、万年筆の価値っていうか定価って決まってるんだし、そもそもどこもだいたい同じぐらいで買取ってくれるんじゃないの?」
「モンブランってブランド物だよね? じゃあブランド買取店に持っていくのが正解じゃない?」


違うんだ待って!
待ってください、お願いします!
後生ですから!

 

 

まず、商品の定価で決めるところってあんまりないです。
あったとしたら
そういうお店はかなり安いです
アウトです。大切なペンが二束三文で持っていかれます。

 

 

そして、ブランド買取専門店っていうショップさんは確かにいらっしゃいます。
でもそのショップさんで扱っているブランド、よく見てください。

 

「エルメス」とか「ルイヴィトン」とか「グッチ」とか「コーチ」とかじゃないですか?

 

「モンブラン」はギリギリあっても、「ペリカン」とか「セーラー」とか「パイロット」とか「パーカー」なんて無いんじゃないでしょうか?

 

一般的に

ブランド買取店が取り扱っているのは、バッグやお財布のブランドです。

 

逆に言うと万年筆やボールペンっていうのはブランド品ではあるものの専門外で、
「まぁ、買取らないこともないけれど……(正直よくわかんないんだよなぁ……」っていうパターンが多かったりします。
メンテナンス方法もわからない場合がほとんどです。逆に言うと、私達はバッグやお財布のメンテナンス方法はわからなかったり。

 

ですから、本当だとメンテナンスすれば高く売れる商品でも。
「うん、書けない!」

「書けないものは売れない!」

「売れないから利益が出ない!」

「あ、万年筆送ってきた◯◯さんの万年筆。査定額安くしといて~」

ってなことになる可能性も無きにしもあらず……。

 

 

もちろん、そんなに手間暇かけるんならオークションに出すわっていう意見もあるのですが、
それでもやっぱりオークションだと手間暇がかかるのも事実。

楽してできるだけ高く売りたいのであれば、
バッグ類はブランド買取店へ送り、
万年筆類は筆記具専門の買取店へ送る

というのが正解です。餅は餅屋ってやつですね。

もちろん、バッグ・お財布・腕時計なんかも、それを専門に扱っているお店があるのであれば、そのお店へ送るのが楽に高く売れるのはほぼ間違いないです。

では、今回はここまで。
次回は、オークション・フリマを利用するか、買取店を利用するかでどっちがいいのかをお伝えしていきます。

 



PageTop