万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

042-689-6992(営業時間 9:00〜17:00)

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】クロスの高級ボールペン ピアレス125を買取りました!【クロス/cross】

どうも皆さん、こんにちは!

こちら、査定デスクです。

もう八月もおしまいですねぇ。
筆者は八月の終盤戦に一気に宿題を終わらせるタイプでした。
つまりはこの時期まで宿題に見向きもしないタイプだったので、
最終日になってようやく絵日記の存在に気づき、
一ヶ月半の記憶を探る苦行を行ったものです(しみじみ……

ひぐらしが鳴くようになってきた頃合いに、ドカンと大きいレアペンが舞い込んできましたので、今回はこちらの紹介です!

ズドンと図太い記念のペン。 クロス ピアレス125 プラチナプレートローラーボール

デデン、と出てきました。
タイトルにもありますように、クロスのピアレス125 プラチナプレートのローラーボールです。

ピアレスは元々万年筆のモデル名ですね。クロス社が初めて排出した万年筆です。
そのピアレスの発売(1889年)から125年を記念して作られたモデル。


ちなみに当初のピアレスはこんな感じです。(公式サイトからお借り致しました)

あんまり今のピアレスとは似ていないですねぇ。おもったよりも細い感じ。
個人的にはクロスはクラシックセンチュリーの細いイメージなので、このピアレス125はちょっぴり意外だったりします。

ただ、ピアレスの意味は(比類ない)とのことですので、確かに成功なデザインと細かな紋様は、今でも成長し続けているクロスの技術力の象徴なのでしょう。

買取的な面でいくと、こちらの商品はほぼ未使用。
細かな網目状のパーツにもキズや損傷がありませんでしたので、通常よりもお高く買い取らせていただきました!

付属品も完備でした!

結構この手の細かな網目状の商品って、損傷が目立ちやすいんですよね。
キズやスレよりも大きく目立ってしまうのが凹み!
他のペンでも目立つは目立つんですが、網目状と金属無地ほど目立つものはないです。
金属無地(クロームなど)だと、映る景色が歪んでしまいますし、
網目状だと光の反射が歪んでしまうんですよねぇ。

ペンは本来真っ直ぐなものですから、予期せぬ歪みがより一層目立ってしまうものなのです。

皆様も同じタイプのペンを使う際にはお気をつけください!

それでは、今回はここまで。



PageTop