万年筆、ボールペン、シャープペンなどの買取専門店

宅配買取専門の為、お電話・対面でのお取引は対応しておりません。

こちら査定デスク ブランドペン買取最前線

【買取実績】色彩雫 江戸紫をお買取しました! それからインクのお話

どうも皆さん、こんにちは。
こちら、査定デスクです。

今回は過去にお買取した商品をご紹介。

レアな万年筆用インクを買い取りましたのでね、ぜひとも興味のある方はお立ち会い

御用とお急ぎでない方はお立ち会い。

パイロット 限定万年筆用インク 色彩雫 江戸紫

はい、今回買い取りましたのはこちら。

パイロット製のボトルインク。 色彩雫 江戸紫です。

とても綺麗な色合いのパープルインクですね

深みのある色合いなので、カラーインクという時点であまり公的な文書には使えませんが、お手紙なんかで使う分にはその人の人となりを表現できそうです。

では、今回はこちらのインクから、インクの買取事情についてちょいとお話を……。

万年筆のインクは……実は基本的に買い取りされない!

昨今はインク沼という言葉があり、たくさんのカラーインクがお店毎に作られることが多くなりました。

筆者もそういうのを見ているのが大好きですし、なんとなく集めて飾ってみたくもなります。特にね、エーデルシュタインシリーズが(ry

ともあれ

万年筆のお買取業務をやっていると「万年筆のインクって買い取ってくれないんですか?」というお問い合わせは多くいただきます。

実はですね、万年筆のインクってほぼほぼ買い取りしてもらえないんですよ。買い取っても引き取り程度だったりします。それは何故なのか……。
答えは簡単。新品購入時の価格がさほど高くないからです。
みなさんが中古品を買う理由って何でしょうか? 新品を買うほどの値段を出す気はないし、中古でも気にしないからという方がほとんどかと思います。
例えばですけど、1個100円の商品が中古で50円で売っていたら買うでしょうか? ほとんどの人はわざわざ中古を買わずに新品を買うかと思います。
それと同じ。万年筆のインクの相場は、平均するとほとんどの1000円前後で買えてしまいます。
加えてインク沼にハマる人々というのは、インクが好きでそれらのインクを買うわけです。
インクの開発者さんにはできるだけ今後もインクを開発してほしい。しかも1000円くらいなら生活に負担はない。ということで、中古での存在価値は、実は殆どないのです。

ただし、限定品は事情が違うことも多い

しかしですね、一方で高く買い取られるインクも存在します。

それが限定品インク。ある一定時期にのみ製作された商品は、それだけでマニアの方からすると蒐集する価値がありますからね。

ただ、その場合は状態が重要。ちょっと使ってあったり開封済みだったりするとガクっと価値がおちちゃいますからね

さて、今回はここまで。

万年筆の買取は、ノースペンズへ!

ノースペンズでは中古の万年筆をお買取しています。
「リサイクルショップに持ち込んだら思いの外安くってやめておいた」ですとか、
「自分では価値がわからないから宅配買取は不安」
「送ったはいいけど買取できなくって返送料がかかったら嫌だ」という方でも大丈夫。

ノースペンズなら査定や見積、送料は返送まですべて無料でご依頼いただけます。

他店で断られたもの、お値段が納得行かなかった商品でも大丈夫。ぜひご相談ください。

壊れていても、大丈夫! あなたの万年筆を買い取ります!
買取前に相談するならこちら!
その他なんでも、万年筆のことでお問合せはこちらっ!
多くのお客様からご満足の声を頂いております!



PageTop